夫婦むけ

【ワンオペ育児】実は夫婦の間でこんなすれ違いが。

Photo by Alice Donovan Rouse on Unsplash

ワンオペ育児が原因で関係がギクシャクしているご夫婦を思い浮かべると、

例えば旦那さんからは・・・

『なんでウチの嫁は手伝え、手伝えっていつもウルサイんだ。少しは同僚のうちを見習ってほしいもんだよ。』

かたや奥さんからは・・・

『あそこのご夫婦は旦那さんがよく手伝ってくれてるみたいだけど、それに比べてうちの旦那は・・・』

なんて声が聞こえてきそうです。

いったいなぜこんなすれ違いが生まれるんでしょう?

夫婦のすれ違いはコミュニケーション不足が原因

Photo by Joshua Ness on Unsplash

 

 

 

 

 

 

コミュニケーション不足がすれ違いの原因だなんてことを言うと、『なにを当たり前なことを言ってるんだ』と反論されそうですね。

そうです。当たり前のことができていないんです

夫婦すれ違いの悪循環

①夫婦関係がギクシャクし始める
②普段のコミュニケーンが少なくなる
③夫婦お互いの行動の理由を想像で判断しはじめる
④悪いところばかりが目に付くようになる
⑤さらにコミュニケーションをとらなくなる
以下、悪循環

じゃあ、どうやってコミュニケーションをとればいいんでしょうか?

奥さんに知ってほしい話

Photo by Alex Holyoake on Unsplash

 

 

 

 

 

 

あくまでぼくの周りの話ですが、家事も育児も手伝わない旦那さんの中には次のようなことを考えている方が大勢います。

『俺は家族のために仕事をしている。きつい残業もぜんぶ家族を養うためだ。なんで文句言われなききゃいけないんだ。』

ここでは”仕事”を例にしていますが、仕事以外でも〇〇しているのは家族のためだ』と、家族と話もしないで思い込んでいる旦那さんをたくさん見かけます

良かれと思ってやっているのですから、そのまま放っておいてもあなたの気持ちに気づくことはまずありません。良い夫のつもりで精一杯がんばっています。

決して開き直っているわけではありません。『へぇ、そんなこと考えているんだ』と受け入れることができれば、少しストレスが軽くなると思います。

その点を理解してもらった後に、たとえ心にもない言葉だとしても旦那さんに対して『仕事お疲れ』と伝えるなどコミュニケーションをとってみてください
(できれば心からの言葉であってほしいですが)

はじめの一歩です。

注意事項として、世の中には全く話が通じない外道のようなブラック旦那というものが存在します。外道にはレベル毎に、以下の記事で解説しています。

Photo by Mikito Tateisi on Unsplash
【決定版】うちの旦那は世間と比べてどう?ブラック旦那レベルの判定!よそのご家庭のお話を聞いていると『うちの旦那はまだマシなのかしら?』、『○○さんはうらやましいわ~』『えっ?こんなヒドイのはうちだけ?』...

 

また、関連する話として、育児に参加しない夫は産後のあなたの変化(つらさ)を全然理解していません。

いいかえると、内面の変化がわからないので外見からあなたが元気そうだなと判断しています。旦那に育休をとらせるためにも常日頃からコミュニケーションが大切です。

Photo by Ferenc Horvath on Unsplash
旦那が育休とってくれない・・・ ワンオペ育児にならないためには?出産後の育休取得を旦那に断られてしまった・・・ ワンオペ育児になってしまう・・・ こんな状態では不安になって安心して出産に臨...

旦那さんに知ってほしい話

Photo by rawpixel on Unsplash

 

 

 

 

 

 

『ぜんぶ家族のためにやってるのに、うちの嫁さんはなんでいつも機嫌が悪いんだ』

さて、その”家族のため”にやっていることは、本当に家族が望んでいることでしょうか?

奥さんとコミュニケーションとれてますか?

ぼくはこれまで、たくさん働いて給料をたくさんもらうことが家族のためだと思っていました。

でも違いました。

子どもが幼稚園に入るくらいまでの小さいうちは、最低限の給料でいいのでとにかく早く帰ってきてほしい』というのが妻の希望だったんです。

小さい子どもをひとりだけで相手しながら家事もやるのは、異次元のつらさです(ワンオペ育児)。仕事している方が何倍も楽だと感じました。

信じられないなら一日一人でやってみてください。ぼくは半日すらもちませんでした(笑)

Photo by modern.affliction on Unsplash
ワンオペ育児をやってみた感想。会社にいた方が楽でした。『妻がワンオペ育児が大変というけど仕事にくらべれば楽なもんだろう』 ぼくも以前はそう思っていました。 でも、あるとき半日だけ...

もちろん仕事の状況によっては早く帰れないことがあると思います。そんなときでも、帰宅後にできる家事がたくさんあります

給料をたくさんもらうより、よっぽど喜んでくれますよ。まずは素直に奥さんが希望していることを聞いてみてください。

旦那が帰宅後でもできる家事

①夜に洗濯機を回して室内干しまでやる。
起床後にたたむ

②トイレ掃除

③フロ掃除

④軽めのほこり掃除

!重要!
せっかくがんばっても、物音を立てて子ども起こすと最悪なことになります。細心の注意を。

 

まとめ

以上、ワンオペ育児でギクシャクした夫婦関係の原因について、ぼくなりに考えてみました。

原因はコミュニケーション不足。悪循環におちいる前に夫婦お互いの考えを共有してみてください。

ここまでエラそうに書いていますが、ぼくが妻とコミュニケーションをとれるようになった理由は、たまたま妻の育児日記を読んだからです。その日にやったことがびっしり書いてありました。こんなに忙しいのかと。

コミュニケーションがうまく取れたわけではありません・・・

ですので、あなたが奥さんとコミュニケーションをうまくとれるをきっかけにこの記事がなれば幸いです。

それでは