ブログ運営

【ブロガーの人】 ブログ記事100本を書く意味(ツイート 第5章 )

Photo by rawpixel on Unsplash

”ブロガーの人”とは、突如ツイッター界に登場したブログのプロのような方で、ブログ運営者にむけて非常に参考になるツイートを発信されています。

 

第5章は『ブログ記事100本を書く意味』です。よくツイートなんかでも見かける内容です。でも、なぜ100記事を書き続けるのか考えたことはありますか?

 

それでは第5章について振り返っていきます。

 

第1章 特化ブログvs雑記ブログはこちら

第2章SNS vs SEOはこちら

第3章ブログで稼ぐ方法はこちら

第4章ブログで無から実績を作る方法はこちら

 

ツイートから

相変わらずの分かりやすさです。例がポケモンですよ。ポケモン全盛期の30歳世代の心をわしづかみです。ペルソナ絞り込まれてますね。

 

第5章のポイント
・100本書く意味は慣れることだけ
・慣れてきたら敵(挑戦)のレベルをあげろ
・敵のレベルを上げるには記事の狙いを明確にしろ
・人を動かすのは感謝だ

慣れは腐敗の始まり

Photo by L U C R E A T I V E on Unsplash

Photo by L U C R E A T I V E on Unsplash

2018年10月19日現在、当ブログの記事数はようやく40本を超えました。

 

たしかに慣れてきたことを感じています。記事を書くスピードも上がってきました。つまり、ブロガーの人の言葉を借りると、残念ながら『腐敗が始まっていた』ということです・・・

 

いつの間にか記事を書くことが目的になっていました。本来は記事を読んでもらうことが目的であって記事を書くことは単なる手段です。今回ツイートを見返したことで目的と手段が入れ替わっていたことに気づかされました

 

また、レベルを上げることがほとんど意識できていませんでした。以下のツイートをもう一度読み直して次の手を考えます。

 

最後に『人を動かすのは感謝』という言葉。

 

これはブロガーの人の本プレゼント企画に落ちた時からとくに意識しています。

 

この点については最近うれしいことがありました。

 

10/15に行われた小林亮平さんとの対談について小林さんがすすめられていたブロガーの方々のツイッターアカウントを追記して対談まとめをツイートしたところ、ありがたいことにブロガーの人、小林亮平さんの両名を含む多くの方にRT、いいね、をいただきました。

 

 

ぼくの中ではびっくりするくらいのインプレッションでした。人の役に立つような情報はみてもらえるんだと再認識しました。

 

魂込めて記事を書こう!

Photo by Jake Hills on Unsplash

Photo by Jake Hills on Unsplash

レベル上げのため、ブロガーの人からRTされる記事を魂込めて作成します

 

そのためには『ブロガーの人のフォロワーはどんな属性で、その人たちがクリックしたくなる記事』を考えなければなりません。

 

きっと、ぼく自身が欲しい情報を突き詰めて考えれば答えがでるはず。

 

それでは。

 

第1章 特化ブログvs雑記ブログはこちら

第2章SNS vs SEOはこちら

第3章ブログで稼ぐ方法はこちら

第4章ブログで無から実績を作る方法はこちら