ブログ運営

【ブロガーの人】特化ブログvs雑記ブログ(ツイート第1章)

”ブロガーの人”とは、突如ツイッター界に登場したブログのプロのような方です。ブログを書いているものに対して毎回とても参考になる情報を発信してくれています。

 

初登場は2018年9月15日で、特化ブログと雑記ブログという初心者が初めに悩む『ブログの方向性』についてツイート。当ブログの初投稿日は2018年9月10日であり、タイムリーな内容で勉強になりました。

 

ブロガーの人の登場と当ブログ開始から約 1ヵ月が経過したので、あらためてこれまでのブロガーの人のツイート内容を振り返ってみようと思います。

 

まずは第1章から。

第2章『SEO vs SNS』の振り返りはこちらを参照

まずはブロガーの人のツイートの振り返り


総数は約 1,500文字、14ツイート。もはやブログ記事の分量ですが、読むのは全く苦になりません。語りかける口調でスーッと頭に入ってきます。

 

第一章のポイントは次の通りです。

第1章ツイートのポイント!
①ブログの方向性を決める判断項目は3つ(年齢、職務、実績)
②自分の”偏見”を見つけろ
③記事のクオリティではなくブランド力で勝負しろ

 

この3点について、具体例を織り交ぜながらこれでもかというくらいわかりやすく説明してくれています。

 

1か月たった感想の変化

Photo by Sadeq Mousavi on Unsplash

Photo by Sadeq Mousavi on Unsplash

当時の感想は『へぇ~、なるほど。まずは自分の偏見を見つければいいんだな』と、どストレートなもの。

 

その後自分を振り返り、ツイーッターのプロフィールを以下のように変更しました。自分の偏見を、元ブラック旦那、分析家、と整理したわけです。

 

ツイッタープロフィール

かるぼん@ブラック旦那研究員(@lite_rup
特技は分析!分析力をいかして、ブラック旦那だった過去の自分を分析!ワンオペ奥様にむけたブラック旦那のトリセツとしてnote公開中です!! その他、育児、仕事、お金についても研究してます! #ブロ組

 

では、今ツイートを読み返してみた感想はというと、『方向性は出せてるけど、なんか物足りないな。』と感じました

 

2018年10月13日現在、ツイッターアカウントのエンゲージメント率は 3%前後でこの1か月間ほとんど変化していません。もっとトガった方向へ進まないといけないなと気づきました。

 

自分の”偏見”、”ブランド”と、ツイッターやブログ記事で発信しているがしっかり一致するように磨いていこうと思いました。

 

そのほか、ブロガーの人のこれまでのツイートを踏まえて第1章を読み返した気づきです。ものすごく一貫された発信内容だと改めて理解できました。

 

ブロガーの人のツイートに関するその他の気づき
・ツイート内容が見事にPREPで説明されている(第7章ツイート
・大事なところで疑問を投げかけ、文章のスピードを調整している(第8章ツイート
・1つの文章で1つのメッセージ(第9章ツイート
・読者がはっきりしている(第9章ツイート

 

次これをやってみよう

Photo by William Stitt on Unsplash

Photo by William Stitt on Unsplash

今回ブロガーの人のツイートをあらためてふりかえったことで、自分の発信内容がまだまだ弱いということがよくわかりました。

 

”偏見”、”ブランド”を決めたからには、それに沿った発信内容にしていかないと意味がありません。自分をもっととがらせていこうと思います。

 

そのためにはまず自分の偏見やブランドを強化するために関連情報のインプットを増やしていきます

 

第2章『SEO vs SNS』の振り返りはこちらを参照

 

それでは