ブログ運営

【初心者必見!】ブログ記事の型を決めれば、 作業効率が大幅にアップ!

Photo by Thao Le Hoang on Unsplash

『ブログの記事を書くときに毎回白紙から書くのは手間がかかりすぎる』

『何か楽する方法はないだろうか?』

 

そんなあなたに朗報です。

 

記事の『型』を使えばいいんです。

 

今回はブログ記事の作成効率をアップさせる型を4つご紹介します。

 

型を使うメリット

Photo by Jude Beck on Unsplash

Photo by Jude Beck on Unsplash

記事の『型』とは記事の骨組みのようなものです。

型が決まっていることによって大きく2つのメリットがあります。

 

メリット① 記事作成の効率アップ

記事作成では、記事の流れを考えるときに特に時間がかかると思います。

 

どういう流れにしたらよいか『ああでもない、こうでもない』と、見出しの順番や内容を試行錯誤した経験はないでしょうか?

 

そんなとき、記事の型が決まっていれば、初めから記事の流れができているので、とても効率的に記事を作成することができます

 

 

メリット② ブログ全体の質がそろう

 

あなたはブログ内の記事の質にばらつきがないと言い切る自信がありますか?

恥ずかしながらぼくは・・・

 

でも、記事の型が決まっていれば、同じ骨組みの記事を作るので強制的に記事の質がそろいます

 

このためブログ全体の品質が保たれるというメリットがあります。

 

記事の型を4つご紹介

Photo by Kamen Atanassov on Unsplash

Photo by Kamen Atanassov on Unsplash

 

記事の型① 明るい未来がまっています!

紹介したい商品を買うことで『こんなに明るい未来が待っています!』ということを示し、読者の興味をひく型です。

 

競合する商品との比較が難しい場合に、単独で商品を紹介したいときに特に有効です。

 

次のような流れです。

 

ワクワクするような明るい未来を提示(まだ商品は紹介しない)
↓↓
今と未来の差をはっきりさせ、 実現に必要なことを提示する
↓↓
宣伝したい商品が手助けになることを説明する(使用レビューがあると◎)
↓↓
リンクで商品へ誘導する

この型はかなり多くの商品に当てはめることができます。

家電、ガジェット、便利グッズ、なんでもござれですね。

 

記事の型② 他よりこんなに優れてます!

紹介したい商品・サービスが他の商品とくらべて違いが明確な場合に使える型です。

 

いくら売りたい商品とはいえ、メリットだけでなくデメリットまで示すことがポイントです。

読者の信頼を得ることができます。

 

実際の流れは次の通りです。

 

自分のものを含め類似商品をいくつか紹介する。
↓↓
商品の違いを公平な視点で解説し、利点&欠点を比較する
↓↓
 商品を選ぶ基準を提示し、自分の商品がふさわしい理由を解説する
↓↓
リンクで商品へ誘導する

 

こちらも『明るい未来が待ってます』型と同様、幅広いジャンルにつかうことができます。

他の商品と公平に比較するので、成約率がグッと高まることが期待できます。

 

記事の型③ こんな秘話があります!

競合する商品との違いがあまりなく、比較ができない場合に使う型です。

論理的に説明ができないため感情面に訴えます

 

次のような流れです。

 

商品を買う前の状況と購入のきっかけを伝える
↓↓
商品を買ったことの満足度と購入による変化を説明する
↓↓
商品の詳細を説明する
↓↓
リンクで商品へ誘導する
『明るい未来が待ってます』や『他よりこんなに優れています』で紹介しきれないような商品を対象にします。

記事の型④ あなたのお悩み解決します!

人は悩みを解消することについては大きな行動力を示します。そこに訴えかけるのがこの型です。

 

すでに悩みを把握している読者に対して、ズバッと悩みを書き、その原因と対策を提案します

流れは次の通りです。

 

読者の悩みを表現し、共感する

↓↓

手軽にできる解決策を提示する

↓↓

もっと簡単な解決策として、宣伝したい商品を解説する

↓↓

リンクで商品へ誘導する

 

”悩み”、というとお金や健康、美容、人間関係などが思い浮かびます。

 

いわゆるGoogleのYMYL(Your Money Your Life)にモロにぶつかってしまうので、

かなりしっかりと記事を作りこんでいかなければならないジャンルです。

 

苦しい戦いがまっているものと推測されます。

 

記事の型まとめ

以上、記事の型を使うメリットと4つの型についてご説明してきました。

それぞれの特徴を理解してうまく使い分ければ、きっと商品の売り上げが伸びてきます。

 

ぜひご活用ください。

 

①明るい未来がまっています!

⇒競合する商品との比較が難しい場合に使える

②他よりこんなに優れてます!

⇒他の商品とくらべて違いが明確な場合に使える

③こんな秘話があります!

⇒競合する商品との違いがあまりなく比較しづらい場合に使える

④あなたのお悩み解決します!

⇒すでに悩みを把握している読者に対して使える

 

それでは。